米粉の用途別基準

米粉を用途に応じ「菓子・料理用」(用途表記:①)、「パン用」(同:②)、「麺用」(同:③)で分類しました。

米粉用途別基準イメージ1

この番号をパッケージに表示することで使いみちに応じた米粉を選ぶことができます。


【動画】用途別基準でつくる米粉料理レシピ

米粉を使った料理をもっと身近に感じ、多くの人に取り入れてもらおうと、「米粉の用途別基準 1番・2番・3番でつくる米粉レシピ」の動画を制作し、DVDも完成しました。(制作:NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(CAP.N))

内容は1番米粉のソフトタイプで作るシフォンケーキ、同ミドルタイプで作るロールケーキ、お好み焼き、鶏の唐揚げ、2番米粉で作るグルテンフリー米粉パン、ニョッキ、3番米粉で作るラザニア、同ハードタイプで作る生パスタ――の8種類の料理方法を映像とナレーションで解説しています。上映時間は約15分。日本の米粉を海外にも知ってもらおうと英語版も制作しました。

なお、DVDは販売しておりません。


日本米粉協会による推奨マーク

日本米粉協会推奨ロゴマーク

日本米粉協会は、高品質な米粉の普及に向け、米粉の「用途別基準」に適合する製品に、協会の「推奨マーク」を付与する仕組みを開始しました。

米粉用途別基準イメージ2
ページトップ