米粉新商品の試食・商談会を開催

2020年02月26日 事業

「米粉による新商品の試食・商談会」が令和2年2月21日(金)に東京都新宿区市谷田町のキッチンスタジオで開かれました。これは、農林水産省による、平成30年度補正予算事業「外食産業等と連携した農産物の需要拡大事業」に応募した米粉製造事業者および米粉加工品製造事業者の中から採択された企業の商品を紹介し、試食・商談するもの。

写真=新商品の米粉ピザと米粉ヌードルを味わった試食会・商談会

株式会社幸和工業からは欧州向け輸出製品としてグルテンフリー米粉ピザ生地(同ミックス粉)が出品された。商品説明で水巻裕貴代表取締役社長は「アルファ化度の高い米粉でおいしいピザを作った。アルファ化99%の米粉開発に成功した」と述べました。

写真=株式会社幸和工業 欧州向製品「グルテンフリー米粉ピザ生地」を使用したピザ

小林生麺株式会社(岐阜市)からはビーガン(卵や乳製品を含む動物性食品を一切口にしない完全菜食主義者)及び27品目アレルゲンフリー対応のインスタントヌードルが出品されました。商品説明で小林宏規取締役社長は「ビーガン向けの商品開発をめざした。ビーガンだが豚骨、みそ、しょうゆ味がある。ぜひ味わっていただきたい」と述べました。

写真=小林生麺株式会社 ビーガン及び27品目アレルゲンフリー対応のインスタントヌードル

試食した参加者からは「とてもおいしい」「よくここまでできた」「ピザは子どもたちに喜ばれる」など称賛の声が相次いでいました。

ページトップ