ノングルテン米粉を使用した加工品登録ポスターを作成

2020年01月24日 事業

日本米粉協会はノングルテン米粉を使用した加工品の登録がスタートしたことを広くPRするためにポスターを作成しました。協会に登録申請していただき、基準を満たしたパンや麺などにはノングルテン米粉使用のロゴマークが付けられることをアピールしています。

登録するための基準として、①ノングルテン米粉(グルテン含有量が1ppm以下の米粉)が主たる原料であること②小麦(特定原材料)が不使用であること③きちんとした衛生管理の手法(HACCPの考え方を取り入れた衛生管理)による製造等であること――の基準を示し、「米粉パンや麺が選びやすくなりました!」と強調しています。

協会では、このポスターを活用して、多くの米粉製品メーカーにノングルテン米粉を使用した加工品の登録申請していただき、米粉のいっそうの普及拡大を図りたいとしています。

掲出等を希望される方は協会までご連絡を願います。

写真=日本米粉協会が作成したノングルテン米粉を使用した加工品登録のPRポスター

【この件に関するお問い合わせ先】
日本米粉協会事務局 担当:柏﨑、嶋村
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-21
大手町モダンビルディング702
TEL03-5283-6335  FAX03-5283-7634
e-mail=info@komeko.org
ページトップ