コンテンツ二次利用ガイドドライン

日本米粉協会のロゴマーク及びホームページ等のコンテンツの商標及び著作権について(ガイドライン)

日本米粉協会(以下、協会という)のロゴ・デザイン及びホームページ等のWeb上のコンテンツ(テキスト、画像、動画その他含む)の商標及び著作権は、特に記載のない限り当協会に帰属します。

当協会は、その帰属する商標及び著作物のうち、二次利用(二次的著作物は含まない)の対象となるコンテンツ(以下「コンテンツ」という)について、以下のとおり定めます。

第1条(コンテンツの利用希望)
1.当協会が所有する商標及び著作物のうち、当協会が予め指定したもののみを二次利用の対象とし、当協会指定以外のテキスト、画像、動画その他は二次利用の対象にはなりません。なお、本ガイドラインでは、二次利用の許諾対象となるものを総称して「コンテンツ」といいます。
2.本ガイドラインは、コンテンツの二次利用について定めたものであり、当協会はコンテンツの二次的著作物(コンテンツに新たな創作行為を加えて作成された著作物で、例えば、画像を絵画化する等)の作成については、いかなる場合にも許諾を致しません。
3.コンテンツの二次利用を希望される方(以下「利用申請者」という)は、当協会担当者に対し「商標・著作物の二次利用に関する申請書」に希望する利用内容と共に提出していただきます。その後、利用申請者は、当協会の事前確認を受けていただきます。利用申請者は、当協会の事前確認終了後に、当協会が利用許諾の同意を行うことで、初めて利用許諾がなされます。但し、第2条の各号に該当する場合には、当協会の利用許諾が不要となります。
第2条(申請が不要の場合)
コンテンツの二次利用に関しては、利用申請者及び利用申請者による利用内容が、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の利用許諾なしにこれを認めます。
1.個人及び同人サークルと呼称して差し支えのない規模の法人格のない団体が利用する場合(団体登録の有無に限らず、個人や同人サークルに偽装した法人の活動であることが発覚した場合、弊社は直ちに法的措置を行います)。
2.営利を目的としないこと。
3.コンテンツの二次利用により経済的な利益を得ることがないこと。
第3条(遵守事項)
コンテンツの二次利用の際は、以下の内容を遵守していただきます。以下の場合、いかなる事由においても二次利用を禁止します。
○二次利用の対象物は、当協会が指定したコンテンツに限ります。
○二次利用したコンテンツの側又は画像内に下記のコピーライトを明記して下さい。
 © 日本米粉協会
○コンテンツのうちテキストを転載する場合には、転載したテキストの後に出所を明記して下さい。
○縮小・拡大以外の加工・改変を行った画像・文章等のコンテンツの転載は禁止します。
○画像の入っているロゴの改編や削除は禁止します。
○コンテンツは、当協会サーバーからのリンクではなく、必ずご自身のウェブサーバー上に素材をおいてご使用下さい。
○転載したコンテンツを当協会の許可なく有料にて配布することは禁止します。
○利用形態を問わず、当協会のイメージを損なう利用は禁止します。
○コンテンツを転用・利用した印刷物、ホームページ等が出来次第、当協会へ連絡、送付して下さい。
○当協会が事前確認の際に、修正を依頼する場合には、その内容に従って下さい。
○当協会が使用を不適当とみなし、当協会から削除指示があった場合は、すぐに使用を取りやめてください。
第4条(利用許諾期間)
コンテンツの利用許諾期間は「商標・著作物の二次利用に関する申請書」を当協会が受領してから1年間とします。コンテンツの二次利用を継続したい場合は、利用許諾期間が満了する前に、改めて利用申請を行うものとします。
第5条(改定)
本ガイドラインは、内容が変更されることがあります。最新の情報をご確認下さい。

以上
平成29年10月1日
日本米粉協会

お問い合わせ

当協会の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

日本米粉協会 個人情報保護担当
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-21 大手町モダンビルディング 702
TEL03-5283-6335 FAX03-5283-763

お問い合わせはこちら(フォームへ)

ページトップ