新着情報一覧

推奨ロゴマーク米粉製品第1号が誕生

2018年04月05日 事業

波里の「1番ミドルタイプ 菓子・料理用」

用途別基準の推奨ロゴマークを添付した米粉製品第1号が誕生しました。栃木県佐野市にある株式会社波里が製造したもので、3月から店頭に並んでいます。2017年12月に開いた日本米粉協会の第2回理事会で承認された「用途別基準推奨ロゴマーク使用要領」に基づく第1号商品の登場です。

同社の推奨ロゴマーク入り米粉商品は「お米の粉 お料理自慢の薄力粉」と「お米の粉で作ったミックス粉 菓子料理用」の2品で、いずれも菓子・料理用の1番ミドルタイプです。両商品ともパッケージの裏面に推奨マークを表記しています。

写真1=パッケージの裏面に記載された推奨ロゴマーク

「お米の粉 お料理自慢の薄力粉」は1㌔、 220㌘、 450㌘の3タイプがあり、天ぷらや唐揚げ、シチューやクッキーなどの焼き菓子にも使えます。また「お米の粉で作ったミックス粉 菓子料理用」は500㌘タイプで、これも焼き菓子や料理と幅広く使えます。3月に幕張メッセで開催されたFOODEX JAPAN2018でもサンプルが展示されました。

写真2=推奨ロゴマークを付与した米粉2商品

推奨ロゴマークは、日本米粉協会が「米粉の用途別基準」に適合していると認める米粉製品に使用されます。また「基準」に定める項目の一部が不適合でも、日本米粉協会が「基準」に適合した米粉製品と同等の品質を有し、かつ製品包材への表示等により、その使用法を的確に伝達していると認める米粉製品に使用されます。また、包装資材(パッケージ)のほか、事業者のホームページやプレスリリース、広告、対外的に発信する文書・電子メール並びに事業者に所属する担当職員の名刺等にも表示することができます。

推奨ロゴマークは、日本米粉協会に申請した製造事業者に、同協会から付与され、消費者への信頼の証しとして、米粉の普及拡大に寄与するものとして期待されます。

日本米粉協会では、用途別基準に則った使い勝手のよい米粉製品が幅広く普及するためにも、第2号、第3号の推奨ロゴマーク米粉製品の誕生を期待しています。

ページトップ